段階的プログラムでマイスターを育てる

フレスコでは高いサービスマインドを展開・維持していくために、人材の構築を大切にしています。「クライアントサービス」「個人のスキル」「サービス基準」を向上させ、それぞれの分野でマイスターとして成長していけるよう、段階的プログラムで人材の育成に努めています。

 

段階別研修プログラムの例


中途採用者・パート研修
採用時ごとに研修を実施。会社概要の説明と理念共有を行います。基本的な業務内容の理解と「食」 に関わる仕事への安心・安全の徹底が行われるよう運営マニュアルに基づいて周知してもらいます。 現場での「気づき」と問題定義が出来るように促していくことで、改善が速やかに行われる風土作りを 行っていきます。
サービスマインド研修
全職種に対して実施。サービス業としての基本挨拶マナーから「気づき」及び問題定義ができるよう 関係職種の仕事内容の把握につとめ、チームとしての観点から判断ができるよう幅広い視野を備え られる訓練を行っています。
調理師研修
和食、洋食、中華、洋菓子等のあらゆるジャンルに対応できるように社内実習及び外部研修を利用 して実習訓練を行います。 また、「やわらか食」=凍結含侵法に対しての知識及び技術向上を行っています。
栄養士研修
専門職として時代のニーズを捉えた幅広い知識習得と実践に向けた栄養士研修を行っています。
サービスマインド研修
各現場料理長に対して実施。労務管理マネジメント、衛生管理マネジメントはもとより、人・モノに関する全てのことを統括できるスキルを身につけ、各クライアントに即した特性を分析し、サービスや商品開発に対応していける人材作りを行っています。